入院中、クロスワードに飽きたらスクラッチアートをやってみよう!

目安時間:約 4分

 

入院中ってほんと暇ですよね。

コロナで面会が出来ない病院も多いだろうし、wi-fiが繋がっていない病院では長時間スマホやも出来ない・・・。

 

定番のクロスワードも最初は楽しくてもずっとやっていると飽きてくる。

 

そんな人にぜひやってみてもらいたいのが、

スクラッチアート』です。

 

集中してたらこんなに時間が経っていた!?、完成したらこんなに綺麗なんだ!?と思うこと間違いなしのスクラッチアート。

 

この記事ではそんなスクラッチアートの魅力を紹介していきます。

 

スクラッチアートとは

スクラッチアートとは、黒いスクラッチ面を削って描く絵の事です。

削るとスクラッチ面の下から何色もの色が出てとっても綺麗です。

ただ削っていくだけなので絵心やセンスがなくても大丈夫です!

 

 

やり方は白く描かれている絵の部分を付属の専用ペンでなぞるように削るだけ。

力は全然必要ないです。

ボールペンで字を書くくらいの強さでも削れます。

 

ダイソーにもスクラッチアートシートがある

こちらはダイソーのスクラッチアートシート。

4枚入りで110円(税込)。

 

ダイソーではホログラムタイプや、白い絵柄が入っていないタイプのスクラッチアートシートなど色んな種類がありました。

 

↓ダイソーのスクラッチアートコーナーの一部

 

本屋さんやネットショッピングで探してみると8枚入りで1,500円くらいしたりするので、ダイソーのスクラッチアートシートはとってもリーズナブルなお値段です。

 

実際にスクラッチアートをやってみる

今回はこの絵柄を選びました。

 

削りカスが出るので注意!

紙とかチラシとか敷いてやると良いですね。

 

ちなみにダイソーで買ったこのスクラッチアートは途中で休憩したい時はペンをしまえる嬉しい仕様です。

 

 

ザクザク削っていきます。

ちょっとくらい失敗しても線がガタガタでも離れて見れば気になりません!

たぶん。

 

削りにくいと感じる方は付属の専用ペンではなく竹串を使ってみてください。

専用ペンより先が細いので細かいところは削りやすいです。

左:竹串、右:付属の専用ペン

 

 

そして休憩を挟みつつ削り終わりました!

7人の小人さんかわいい(*´-`)

蝶々を触ろうとしたり、本を読んでいたり、くつろいでいたりと自由な感じが個人的に好きです♪

 

さらに削ってアレンジしてみたもの。

線だけでも綺麗だけどアレンジしてみるともっと綺麗ですね!

 

大体2時間30分くらいかかりました。

 

まとめ

入院中、クロスワードに飽きたらぜひやってもらいたいスクラッチアートのお話でした。

 

ダイソーのスクラッチアートなら110円と安いので試しに買ってみてくださいませ!

 

入院中は体を休める事も大切なので、時間を忘れてのめり込んで悪化しないようにだけは気をつけてくださいね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

ブログランキングに参加しています。

クリックして頂けると嬉しいです♪


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
応援お願いします♪

ちゃっかりあ自己紹介

ちゃっかりあです。

3歳と0歳の娘がいるママです。

ゆとりのある生活を夢見てコツコツ節約してます♪

プロフィール

カテゴリー

ページの先頭へ