貯金ができない子持ち家庭は先取り貯金がオススメ!

目安時間:約 6分

給料日がまだなのに、財布の中にお金がない。

 

お金があればあるだけ使ってしまう。

 

子どもの為にと色々買ってしまう。

 

 

結果、貯金が増えない!!

 

そんな人にオススメなのが先取り貯金です。

 

先取り貯金とは?

先取り貯金とは、毎月の収入から先に貯金分を確保して

残ったお金で生活をする方法の事です。

 

つまり、貯金の余りが生活費という考え方です!

 

生活して余った分を貯金してた!

逆の方が良かったの!?

先取り貯金の方法

先取り貯金の方法は下のような流れでやっていきます。

1.先取りする貯金額を決める。

2.収入から、先取り貯金分のお金を貯金用口座に移す。

3.残ったお金で生活をする。

 

 

1.先取りする貯金額を決める。

先取りする貯金額を決めていきます。

 

貯金額を決める時に注意してほしいのが、

「毎月○万円貯金する!」と金額で決めないことです。

 

たとえば自営業だったり、子どもが熱を出して仕事を休んだ場合など、

多少なりとも毎月の収入にバラつきが出てしまいます。

 

収入が少ない時でも○万円貯金しなければならない。

生活がカツカツになり、いずれ貯金に手を出してしまう事に・・・。

 

そうならないためにも、

「収入の○%貯金する!」と割合で決めましょう。

収入や世帯の人数にもよるけれど、
収入の20%前後を貯金する人が多いみたい。
10%~30%の間で貯金額を決めるといいかも♪

 

最初は低めの割合で実践し、少しずつ調整してベストな割合を見つけよう!

 

 

2.収入から、先取り貯金分のお金を貯金用口座に移す。

手続きはちょっと面倒ですが、

貯金に手を出してしまわないように貯金専用の口座を作りましょう。

 

貯金専用口座のカードは、
使わないようにタンスにしまっとこ。

 

3.残ったお金で生活する。

先取り貯金分をのお金を貯金専用口座に移したら、

あとは残ったお金で生活するだけ!

 

まとめ

貯金を先取りしておくことで

「貯金しなきゃ!生活を切り詰めなきゃ!」という気持ちから開放され、

毎月確実に貯金することが出来ます。

無理のない金額から、ぜひチャレンジしてみてください♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

ブログランキングに参加しています。

クリックして頂けると嬉しいです♪


カテゴリ:家計管理  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
応援お願いします♪

ちゃっかりあ自己紹介

ちゃっかりあです。

3歳と0歳の娘がいるママです。

ゆとりのある生活を夢見てコツコツ節約してます♪

プロフィール

カテゴリー

ページの先頭へ