ウーバーイーツとマックデリバリーどう違う?割高なのは?比較してみた。

目安時間:約 8分

 

 

ついつい食べたくなるマクドナルドのバーガーとポテト。

どうにも外出する気になれなくてデリバリーを頼む事に。

 

 

 

しかし、ふと疑問に思う。

マックデリバリーとウーバーイーツ、
どっちが安いんだろう?

そんなあなたにお届けしたい、マックデリバリーVSウーバーイーツ

配送料金や商品価格など比較してみました。

 

配送料金

    • マックデリバリーの配送料金

マックデリバリーの配送料金はなんと一律300円

ただし注文制限があり1,500円~12,000円の間での注文に限ります。

ハンバーガー1個だけや、ものすごく大量の注文は出来ません。

 

    • ウーバーイーツ配送料金

ウーバーイーツの配送料金は3種類あります。

「配送手数料」、「サービス料」、「少額注文手数料」の3つです。

順番に説明していきます。

 

・配送手数料

配達距離、混雑状況やお店ごとに異なります。

大体50円~500円くらいが多いようです。

自宅近くの近所のマックを検索してみると250円掛かりました。

 

・サービス料

注文した合計金額の5%~10%程度サービス料としてかかります。

 

 

・少額注文手数料

注文金額700円未満で150円の手数料がかかります。

 

例えば配送手数料を一番安い50円として、100円の物を注文したとすると、

100円(商品代)+50円(配送手数料)+10円(サービス料)+150円(少額注文手数料)=310円かかります。

 

商品価格

 

ハンバーガー ビッグマックセット
マックの店頭価格 110円(税込) 690円(税込)
マックデリバリー 130円(税込) 750円(税込)
ウーバーイーツ 130円(税込) 750円(税込)

 

私が見た限り、ハンバーガーやビッグマックセット以外の商品でも2社とも同じ価格でした。

商品価格はどちらもマクドナルドの店頭で購入するより高くなってしまいますね。

 

マックデリバリー限定のメニュー

マックデリバリーではウーバーイーツにはない限定のメニューがありました。

家族や友人と食べる分には良さそうなメニューですね!

 

 

注文可能な時間

注文可能な時間は、

マックデリバリーが7:00~23:00。

ウーバーイーツが9:00~24:00。

ウーバーイーツは地域によって1~2時間ほど差があります。

(8:00~25:00など。)

 

意外な事にどちらも24時間注文可能というわけではないんですね。

 

配達にかかる時間

地域や時間帯、混雑状況によって差はあるかもしれませんが、

私の家までの配達予定時間はウーバーイーツの方が早いです。

 

平日12時の配達予定時間

マックデリバリー 20-40分

ウーバーイーツ  5-15分

 

平日の15時の配達予定時間

マックデリバリー 20-40分

ウーバーイーツ  5-15分

 

実際Twitterなどを見ているとウーバーイーツの方が早く届いたという意見が多いようです。

 

支払い方法

マックデリバリー:現金、クレジットカード、マックカード

ウーバーイーツ:現金、クレジットカード、LINE Pay、PayPay、Apple Pay

 

ウーバーイーツの現金払いは1万円までなので注意!

 

マックデリバリー、ウーバーイーツを表で比較

マックデリバリー ウーバーイーツ
配送手数料 300円 50円~
注文制限 1,500円〜12,000円まで なし
商品価格 同じ 同じ
注文できる時間 7:00~23:00 9:00~24:00(地域による)
配達予定時間 遅い 早い
支払い方法 現金、クレジットカード、

マックカード

現金、クレジットカード、

LINE Pay、PayPay、Apple Pay

 

私の家までビッグマックセットを注文したら割高なのは?

分かりやすいようにマックデリバリーもウーバーイーツもビッグマックセット750円を2つ注文。

(マックデリバリーは1,500円からしか注文出来ないので。)

 

マックデリバリー

1,500円(商品代)+300円(配送料金)=1,800円

 

ウーバーイーツ

1,500円(商品代)+150円(サービス料)+250円(配送手数料)=1,900円

ウーバーイーツの方が100円程高いですね。

 

私が住んでいる所ではウーバーイーツの方が割高という結果になりました。

安く済ませたいなら、最初にウーバーイーツのアプリを確認して、3つの配送料金の合計が300円未満ならそのままウーバーイーツで注文。
3つの配送料金の合計が300円を超えるならマックデリバリーで注文。
という方法が良さそうですね!

 


カテゴリ:節約 

ページの先頭へ