【保育園入園準備・1歳】節約しながら揃える方法!

目安時間:約 13分

 

 

保育園入園が決まりホッとしたのも束の間、

次は入園準備をしなくては・・・!

 

    • そもそも何が必要?
    • タオルや食事エプロンはどれくらい必要?
    • 服はどんなものがいいの?飾りはどの程度までOK?スカートは?
    • 出来るだけ節約もしたいなぁ・・・。

 

そんな疑問や悩みを解決するべく

実際に娘を1歳で保育園に入園させた私が

節約しつつ必要な物や便利グッズなどのお話していきます。

結構注意点があるよ!

 

入園準備リスト

1歳児の入園準備で何が必要なのか?

実際に私が準備したものを書き出していきます。

 

    • 通園手提げ
    • 着替え(洋服上下、下着、靴下)
    • 手拭き用ひも付きタオル
    • 口拭きタオル
    • 食事エプロン
    • 汚れ物を入れる袋(汚した服やタオルなどを入れる)
    • 使用済みのオムツ袋
    • お昼寝用の敷布団・シーツ・タオルケット
    • 紙オムツ
    • おしりふき
    • スタイ


上記の他に保育園で指定の連絡帳、連絡袋、カラー帽を購入しました。

 

園によって必要なものが多少変わってくるので、

可能なら直接確認した方が良い場合もあります。

 

通園手提げ

通園手提げ、つまり手提げカバンの事ですね。

必要な持ち物を手提げカバンにいれて保育園に通います。

 

ポイントは大きめのものを選ぶ事!これに尽きます。

 

入園時に持ち物が全て入ったとしても、

夏になると水筒持参だったり、

プール後に使うタオルなどで荷物が増えたり、

時々お弁当の日があったりと、

小さめの手提げカバンだと入らなくなります。

 

ちなみに私は西松屋でこの手提げカバンを購入したのですが、

夏頃ぎゅうぎゅうになり別の手提げカバンに乗り換えました(泣

(オムツは大きさ比較用。)

 

通園手提げはデザインよりも大きさで選んでくださいね♪

 

着替え(洋服上下・下着・靴下)

通っている保育園では、洋服上下と下着をセットにして3組ほど

ロッカーにある状態にしておかなければなりませんでした。

 

汚れ物として持って帰ってくる着替えは1組か2組がほとんど。

毎日補充するのも1組か2組です。

 

靴下は1足ロッカーに入れておきます。

 

禁止されている服装は、スカート、フード付きの服、

紐や長いリボン、チュニックでした。

(遊具などにひっかかる可能性があるため。)

 

しばらくするとトイレトレーニングや着替えの練習がはじまるので

子どもが着やすい服を選びましょう。

 

手拭き用ひも付きタオル・口拭きタオル

手拭き用ひも付きタオル・口拭きタオルは毎日1枚ずつ必要でした。

 

手拭き用ひも付きタオルは

大体30cm×30cmの大きさのもの。

口拭きタオルは

大体15cm×15cmの大きさのものを使っているママさんが多いです。

 

ちなみに口拭きタオルは口の周りを拭くのに水で濡らしてから使用し、

そのまま乾かさずに汚れ物袋の中に入れられるため、カビが生えやすいです。

 

カビまみれになる前に

定期的にキッチンハイター等を使って除菌をするのを忘れずに!

 

 

食事エプロン

食事エプロンは、午前のおやつ用、給食用、午後のおやつ用で

合計3枚必要でした。

 

洗って朝まで乾かしていると、通園手提げに入れ忘れたりする事もあるので

何枚か多めに準備しておいた方が良いと思います。

 

 

食事エプロンの素材には

布製、ビニール製、シリコン製などがあります。

 

布製は着け心地が良い反面、乾くのが遅くカビが生えやすい。

シリコン製は洗いやすいが、かさばり、油性ペンで名前を書くと消えてしまう。

ビニール製はさっと洗えて乾きやすく、他の素材に比べて安い。

 

私的にはビニール製がオススメです!

 

汚れ物を入れる袋・使用済みのオムツ袋

汚れ物を入れる袋と使用済みのオムツを入れる袋で

毎日2枚袋を持って行っていました。

 

汚れ物も使用済みオムツも水気があるのでビニール製のものが良いです。

 

汚れ物を入れる袋は服屋さんで買い物をした時などに貰えるショップ袋

使用済みオムツ袋はそのままゴミ箱に捨てられるようにスーパーのレジ袋

使っていました。

 

お昼寝用の敷布団・シーツ・タオルケット

お昼寝用の敷布団はある程度の硬さがあって、

子どもの顔が沈み込んでしまわないものを選んでください。

 

シーツはファスナータイプのものを指定されました。

 

体の上にかけるタオルケットはバスタオルでも可でした。

冬は毛布(または厚手のブランケット)が必要。

 

購入時のポイントは、

お昼寝布団を入れる用のカバンがセットになっているものです。

 

自分のカバン、通園手提げ、お昼寝布団、

そして時には子どもも抱えて通園しないといけないので

お昼寝布団用のカバンは絶対にあった方が良いです!

 

子供用とはいえ、

お昼寝布団をそのまま持つのは持ちにくいし、かさばりますからね・・・。

子どもをお迎えに行って「だっこ、だっこ!」
と言われたら抱っこせざるおえない・・・!

そんなところもかわいいけれど。

 

紙オムツ・おしりふき

紙オムツはロッカーに10枚あるようにしておかなければなりませんでした。

 

紙オムツ1枚1枚に名前を書かないといけないのですが、

それがとてもとても面倒くさい!

 

 

入園して1ヶ月くらい経ってから油性ペンで書く事を諦め、

オムツスタンプで名前をポンポン押したオムツをストックして使っていました。

 

 

ママさんの中には、オムツ用の消しゴムはんこを

自作して使っておられる方もいました。

消しゴムならかなり安く手に入りますよね♪

 

おしりふきは初登園時に1個持っていき、

なくなりそうになったら保育園の先生が連絡帳で

「新しいおしりふきを持ってきてください!」

と教えてくれるので、その度に補充しました。

 

スタイ

ヨダレが多い子だけ2、3枚ロッカーに置いておく形でした。

 

娘の場合、

入園時はヨダレが少なくてスタイを持って行っていなかったのですが、

3ヶ月くらい経ってから、

「最近ヨダレが多くなってきたのでスタイを何枚か持ってきてください。」

と保育園の先生に声を掛けられスタイを持っていくようになりました。

 

節約するなら100円均を活用するべし!!

ここまで紹介させていただいた通り、

保育園入園準備って必要な物がたくさんありますよね。

種類も多いし、洗い替え考えて多めに買わないといけなかったり・・・。

お金が飛んじゃう(ノД`)

 

そんな保育園入園準備の強い味方が100均です!!

 

価格が安いので子どもが乱暴に扱ってダメにしたとしても買い替えやすく、

意外と種類も多いので有難いです。

 

今回は100均のダイソーの商品を紹介していきます。

 

まずは『通園手提げ』

一部200円や300円もありますが色んな種類がありした。

 

次は『手拭き用ひも付きタオル・口拭きタオル』

可愛いのもかっこいいのもあります。

 

次は『食事エプロン』

モンスターズインクやプーさんなど、ビニール製の物があります。

 

次は『汚れ物袋・使用済みオムツ袋』

レジ袋を貰わない方や無地の袋が良いという方に。

 

他にも『名前シール・タグ』

お下がりを貰い別の子の名前が書かれている時に上から貼ったりと便利です。

 

髪の長い女の子用に『ヘアゴム』

娘は大人しく髪を結わせてくれなかったので髪を切りました(泣

 

時々あるお弁当の日に『お弁当箱』

遠足や土曜保育等で月に数回お弁当の日がありました。

 

保育園の入園準備で使えそうなもの意外とありましたね。

ダイソーなどの100均を上手く使って節約しましょう!

 

色々揃えるのは大変ですが、

ママも子ども達も笑顔で入園する日を迎えられますように♪


カテゴリ:節約 

ワイモバイルならPayPay(ペイペイ)をインストールすべき!

目安時間:約 14分

 

 

ワイモバイルを使っている皆さん、

PayPay使ってますか?

確か100億円あげちゃうキャンペーンとかやってたやつだっけ?
現金派だし難しそうだからやってないや!
お得なのにもったいないなぁ・・・。

せっかくだからPayPayのお得なところを説明させて!

しょうがないなぁ。
早く説明して。

 

PayPay(ペイペイ)とは?

 

 

PayPay(ペイペイ)とは、スマホで支払いが出来るサービスです。

PayPayに対応しているお店で、PayPayアプリからQRコードを読み取ったり、

バーコードを提示して料金を支払う事ができます。

 

PayPayお得なところ。

「現金ではなく、なぜわざわざPayPayで支払いをするのか。」

 

とってもお得なメリットがあるからなのです!

 

    • 新規登録で500円分のPayPay残高が貰える。
    • 公共料金が自宅でPayPayから支払いが出来る。
    • なんといってもキャンペーンでの還元率がすごい。

 

順番にお話していきます!

 

新規登録で500円分のPayPay残高が貰える。

PayPayアプリをダンロードし、

新規登録をするだけで500円分のPayPay残高がタダで貰えちゃいます。

500円分あればチロルチョコが1個2個3個・・・。
憧れの大人買いができる・・・!

公共料金が自宅でPayPayから支払いが出来る。

私も最近知ったのですが、すっごく便利なんです、この機能!

 

ガス・水道料金や税金関係、保育料などの公共料金を

自宅にいながらPayPayでバーコードを読み取るだけで支払いが出来ちゃうんです!

 

そして、それら公共料金をPayPayアプリで支払うと0.5%還元されます。

 

還元されるポイントに上限はあるものの、

コンビニや銀行に行く手間は省けるし、0.5%還元されるしで

いいことづくしですね♪

 

払込用紙の表にバーコード、裏に「ヤフーアプリ」の表記がされていたら

PayPay支払いが可能です。

PayPay残高支払いが可能なところ一覧

 

 

対応先は今後も追加されていく予定です!

 

なんといってもキャンペーンの還元率がすごい!

店頭でPayPayを使って支払いをすると通常1.5%還元なのですが、

しばしば行われているキャンペーンではそれを上回る還元率なのです!

 

例えば過去開催されたキャンペーンをあげると

 

    • 対象の飲食店ならPayPay支払いで最大50%戻ってくる。
    • 消費者還元事業の5%還元対象店なら20回に1回1,000円戻ってくる。
    • PayPayモールの商品をPayPayで支払うと最大20%戻ってくる。
    • 10時~14時なら対象スーパーマーケットで最大10%戻ってくる。

etc・・・。

 

上記を見ていただけたら分かる通り、とーってもお得なのです!

 

私はヤフーショッピング内にあるPayPayモールをよく利用するので

「PayPayモールの商品をPayPayで支払うと最大20%戻ってくるキャンペーン」

はとても有難かったです!

ちゃっかりあ(中の人)は
ヤフーショッピング大好きマンやで。

 

ワイモバイルユーザーがもっとお得な理由。

「ワイモバイルだとなぜもっとお得なのか?」

 

まず見ていただきたいのが下の画像。

PayPayで行われた、とあるキャンペーン時の画像です。

「40%戻ってくる!」と書いてある下に

Yahoo!プレミアム会員は最大50%と書いている部分がありますよね?

(緑色で囲っている部分。)

 

40%戻ってくるのはもちろん嬉しいけど

やっぱり最大の50%戻ってきてくれた方が嬉しいですよね!

 

でもYahoo!プレミアム会員になるには月額462円かかります。

え、月額462円ってハードル高くない?

正直+10%還元のためだけに月額462円払うのって

ちょっともったいない気がしますよね?

 

そこでワイモバイルの出番!

ワイモバイルとYahoo!JAPANのIDを連携しちゃえばいいんです!

 

連携しちゃえば月額462円かかるYahoo!プレミアム会員を0円

利用することが出来るのです。

 

0円でYahoo!プレミアム会員になれて、

PayPayのキャンペーンでも優遇されるならとてもお得ですよね♪

 

他のPayPayのキャンペーンでも

Yahoo!プレミアム会員が優遇されている事が多いので

ワイモバイルとYahoo!JAPANのIDの連携はオススメです!

ちなみにYahoo!プレミアム会員になると
ヤフーショッピングで買い物をした時に対象の5%が
PayPayのポイントで戻ってきます♪

 

PayPayを使うには?

PayPayの使うには下記の手順で行っていきます。

 

1.PayPayアプリを無料でダウンロード。

2.電話番号とパスワードを入力して新規登録、またはYahoo!JAPANでログイン。

3.お支払い方法を設定。

4.PayPay残高をチャージ。

5.店頭でPayPayを使ってお支払い。


銀行口座から支払いたい場合は、

PayPayアプリのホーム画面にある「銀行口座登録」から登録。

 

クレジットカードから支払いたい場合は、

PayPayアプリのホーム画面にある「カード追加」から登録。

 

PayPay残高をチャージする場合はホーム画面の「チャージ」を選択。

チャージ方法を選びチャージしたい金額を入力し「チャージする」をタップ。

 

 

 

チャージまで完了したら店頭で使う事が出来ます!

 

店頭では下の図のように使い、支払います。

 

PayPay公式サイトより

初めてのPayPay支払いで自信がない時は、
「PayPayで支払いたいのですが初めてで・・・。」
と店員さんに声を掛けると優しく教えてくれますよ♪

カテゴリ:節約 

ワイモバイル契約。決め手はエンジョイパックでした。

目安時間:約 9分

 

 

ワイモバイルが気になって色々調べてみたけど、
なんかこう・・・もう1つ決め手が欲しい。

 

ワイモバイルは、

・ソフトバンクの回線をそのまま使っているから通信速度が良い。

・10分以内の国内通話は何度でも無料。

・基本料金も2019年10月1日から値下げされ更にお安くなった。

 

分かってる、調べた結果お得なのは分かってる。

 

だけどもうひと押し・・・。

もうひと押し何かあればワイモバイルで契約するのに!!

慎重派なヒヨコに決め手をおくれよ!

 

ワイモバイル、決め手はエンジョイパックでした。

格安SIM会社を比較する時、通信速度や料金は調べるけれど、

オプションの事ってあまり気にしないですよね?

 

ワイモバイルに限っては気にした方がいいです!とってもお得なのです!

私がワイモバイルを選んだ決め手はオプションのエンジョイパックでした。

 

エンジョイパックとは?

ワイモバイル公式サイトより

 

エンジョイパックとは、

月額500円で下記3つの特典が受けられるオプションサービスです。

 

・ヤフーショッピングで使える、500円OFFのクーポンが毎月貰える。

・お買い物で対象金額の10%がポイントで戻ってくる。

・毎月500円分のパケットが貰える。


月額料金が掛かってしまいますが、

月額500円以上の価値があるお得な内容になっています。

 

ヤフーショッピングで使える、500円OFFクーポンが毎月貰える。

1つめの特典は、

ヤフーショッピングで使える500円OFFクーポンが毎月貰える特典です。

 

ヤフーショッピングは、

ネット上で注文した商品が自宅に届くオンラインショッピングモールです。

ちなみにPayPayモールはヤフーショッピングの中にある厳選したストアだけを集めたモールです。

 

クーポン使用時の注意点としては、

本体価格が501円以上の商品を選ぶ必要があるという事です。

送料や手数料は割引対象外なので購入する前に確認を。

買いたいものが特にない月は、
ヤフーショッピング内で『501円』と検索してみてください。
入浴剤やお米など送料無料で501円の商品がいくつか出てきます。
500円OFFクーポンを使って1円で買えるならお得ですよね♪

お買い物で対象金額の10%が戻ってくる。

 

2つめの特典は、

ヤフーショッピング、LOHACOでお買い物をすると10%が戻ってきます。

1%はTポイント、9%はPayPay残高として戻ってきます。

 

つまり、

10,000円の物を購入したらTポイント100、PayPay残高900円貰えることになります。

実質1割引きで買うようなものですよね!

 

さらにヤフーショッピングでは5のつく日(毎月5日、15日、25日)に、

ポイントが+5%されるキャンペーンを行っています。

10%+5%でなんと合計15%戻って来ることになります。

 

他にもヤフーショッピングではゾロ目の日(11日22日)に限定クーポンが貰えたり、セールなどのキャンペーンも高頻度で行われています。

 

 

毎月500円分のパケットが貰える。

月末になると契約プランの高速データ通信容量を超えてしまい速度制限がかかり低速通信になってしまう、いわゆるギガ不足。

 

そんな時有難いのが3つ目の特典。

毎月500円分のパケットが貰えます!

 

ワイモバイルの場合、0.5Gを500円で購入することができるので

0.5G分が毎月無料になるという事です!

My Y!モバイル→データ通信量の管理→オートチャージ設定へ行き、
「快適モード」をON、上限回数を1回に設定しておくと便利!
契約プランのデータ量がなくなった時に、毎月自動的に特典の0.5G分が追加されます♪

 

エンジョイパックに加入し、実際に商品を購入。

私はヤフーショッピングが大好きです。

ポイントがたくさん貰えるのも嬉しいですし、注文してから商品が届くまでの期間も「まだかな~?まだかな~?」とワクワクして楽しみになっています。

 

そんな私なのでエンジョイパックについて知った時は

「そんなお得なモノがあるの!?」

と、びっくりしたのを今でも覚えています。

 

ちなみに最近、お義母さんの誕生日プレゼントをヤフーショッピングで購入しました!

「使い捨てカメラじゃ孫の写真がうまく撮れない・・・。」

と、嘆いていたのでデジカメを選びました。

 

 

↑見やすいように一部編集していますがデジカメを購入した時の画像です。

 

エンジョイパックに加入した分のポイントが1,080円分。

合計金額のちょうど10%分。

エンジョイパックではないキャンペーンで1,620円分のポイント。

10,800円の物を購入して、

合計2,700円分のポイントが戻ってくるのはすごくないですか?

 

これだからヤフーショッピングとエンジョイパックはやめられない・・・!

 

 

ワイモバイルにしようか迷っている方へ

少しでも参考になれば嬉しいです(*´ω`*)

 

 


カテゴリ:節約 

ワイモバイルに夫婦で乗り換え!毎月1万円以上の節約に!

目安時間:約 12分

節約をしなければ!!と決意し、まず最初に行動したのが格安SIMへの乗り換えでした。

 

私はワイモバイルに乗り換えるまでは、ソフトバンクと契約していて

月々約7,000円の支払いをしていました。

 

ちなみに旦那はdocomoと契約していて月々約8,000円の支払いでした。

2人で月々約15,000円とは・・・。
今考えると、いいお値段だわ。

 

ワイモバイルに乗り換えた今は、2人で月々約4,400円の支払いになり、

通信料が毎月1万円以上節約出来るようになりました!

 

格安SIMって?

スマホにはSIMカードと呼ばれる、

ICチップがついた小さいカードが入っています。

(契約者の識別番号や電話番号などの情報が記録されている。)

 

格安SIMとは、安い料金で利用できるSIMカードの事を言います。

つまり、今スマホに入っているSIMカードを格安SIMに変えれば、

安い料金になってウハウハだね!

 

ワイモバイルの利用料金は?

「スマホベーシックプラン料金表」

ワイモバイル公式サイトから料金表をお借りしました。

 

ちなみに2019年10月1日にスマホプランからスマホベーシックプランに

改定されました。

改定されたのは下記の3つ。

 

    • 基本料金の値下げ
    • データ容量の増加
    • 2年縛り・違約金の廃止

前のプランも安かったけど、

新プランになって更にお得に!

 

私も夫も家ではWi-Fiを使い、外で動画なども見ないので

『スマホベーシックプランS』で契約しています。

追加でデータ量を購入することなく使えています!

 

新プランでは、2年縛りがなくなり、ワイモバイルから他社への乗り換えが気軽に出来るようになりました。

 

以前は2年ごとの契約更新時以外に解約すると9,500円の違約金が発生していました。

 

もし仮にワイモバイルが合わない、他の格安SIMを試してみたいと思ってもすぐに乗り換える事が出来ます。

 

気軽に乗り換えられるのは嬉しいですね♪

 

 

 

 

ワイモバイルへの乗換え手順

下記のような流れで乗り換えを行います。

 

1.今契約しているキャリアからMNP予約番号を取得する。

2.ワイモバイルにて新規契約をする。

3.番号そのままでワイモバイルに変更完了。

 

順番にお話をしていきますね!

 

今契約しているキャリアからMNP予約番号を取得する。

MNP予約番号とは、

今使っている電話番号を変えずに他社に乗り換えるために必要な番号の事です。

 

このMNP予約番号を取得するためには各キャリアで申し込みをする必要があります。

 

ソフトバンク 固定電話 0800-100-5533

携帯電話(ソフトバンク回線) 5533

受付時間 9:00~20:00

ソフトバンクショップからも可

※ワイモバイルオンラインストアから乗換えの場合、MNP予約番号は不要

docomo 固定電話 0120-800-000

携帯電話 151

受付時間 9:00~20:00

PC Mydocomo

http://www.mydocomo.com

docomoショップからも可

au 電話番号 0077-75470

受付時間 9:00~20:00

auショップからも可

 

上記の連絡先に電話したり、直接ショップに行って取得することができます。

 

MNP予約番号の有効期限は15日のため、
期限が切れる前に乗り換えの手続きを終わらせちゃいましょう!

 

ワイモバイルにて新規契約。

ワイモバイルへの乗り換えは、

 

    • ワイモバイルショップ・取扱店
    • ワイモバイルオンラインストア

 

にて手続きすることが出来ます。

 

我が家の場合は、初めて格安SIMに変更する事への不安、

オンラインストアだとSIMカードが郵送で届くのに時間がかかってしまう事、

なによりも、

 

倒な事はプロに丸投げするのが一番だよね!!

 

という結論になり

ワイモバイルショップにて格安SIMへの乗り換えを行いました。

 

MNP予約番号の取得の仕方、乗り換えの手続き、
格安SIMの交換まで全てお任せしちゃいました!

 

我が家はワイモバイルショップで乗り換えを行いましたが、

オンラインストアでの手続きもメリットがあります。

 

2019年10月1日よりオンラインストア限定で、

新規契約時にかかる事務手数料3,000円が無料になるキャンペーンが始まりました。

(キャンペーン終了時期は未定。)

 

インターネット上での手続きに慣れている方や、事務手数料をケチりたい方はオンラインストアでの手続きもアリだと思います。

 

よくよく考えると3,000円って大きいですよね・・・。

ランチ2回くらい行けちゃいますよ!

 

番号そのままでワイモバイルに変更完了。

ワイモバイルショップで乗り換えの手続きを行った場合、その日から格安SIMのスマホを使用することが出来ます。

 

オンラインストアで乗り換えの手続きを行った場合、郵送で送られてくる書類を確認し電話音声に従って回線の切り替えを行った後使用することが出来ます。

(回線切り替え前にSIMロック解除を忘れずに。)

 

ワイモバイルに乗り換えて感じたこと

私はずっと、ソフトバンクやdocomoなどの三大キャリアが良い!
昔からあるし安心できる!
格安SIMへの乗り換えも面倒だ!
と、乗り換える事に躊躇していました。

 

しかし、家や車のローンの支払いでカツカツになり、節約しないと厳しい状態になり、ワイモバイルに乗り換えました。

 

乗り換えた今、なんの問題もなく使えています。

むしろ今まで高い料金を払っていたのはなんだったのかと!!

 

ワイモバイルに乗り換えて本当に良かった♪

 


カテゴリ:節約 

節約は何から始めるべき?固定費を削減するだけで効果絶大!

目安時間:約 8分

 

 

節約に興味はあるけど、何から始めればいい?
安い食材を求めてスーパーのはしご?

 

でも毎回そんな事するのも面倒!
効果があって楽に節約できる方法ってないの?

 

ありますあります!
節約効果が高く、楽に節約できる方法ありますよ!

 

節約を始めるなら固定費の削減から!

節約を始めるなら固定費の削減からやってみましょう。

1度の手続きで毎月コンスタントに節約することが可能です。

 

ちなみに固定費とは、毎月固定でかかってしまうお金の事です。

 

例えば

    • 住居費(家賃・住宅ローン)
    • 通信費(スマホ・インターネット回線)
    • 保険料(生命保険・自動車保険など)
    • 水道光熱費(水道・電気・ガス)
    • 教育費(習い事・保育料)
    • 毎月支払いしているもの(アプリの月額課金・雑誌の定期購読など)
    • その他のローン(自動車ローンなど)

 

などが挙げられます。

 

 

住居費の節約

住居費の節約方法としては

 

    • 家賃を払っているなら「家賃交渉」「引越し
    • 持ち家なら「住宅ローン」の借り換え

 

家賃を払っている場合、身分不相応な物件を借りていないか考えましょう。

また、マンションが建ち日当たりが悪くなったなど

借りた時よりも利便性が低下したのなら家賃交渉をしてみるのも手です。

 

家賃交渉をするなら

閑散期である夏頃、または契約更新のタイミングで交渉するのがオススメ!

 

持ち家の場合、ローンの借り換えを検討してみましょう。

住宅ローンを組んでから何年も経っている方は、

借り換えによって金利が下がり利息を減らす事が出来るかもしれません。

 

借り換えのデメリットとしては手続きのための費用が数十万円掛かってしまう事。

費用を払ったとしても、得になるかどうか試算してみることが大切です。

 

住居費は手取りのおよそ20%~25%を目安に♪

 

通信費の節約

大手携帯3社と契約しているなら格安SIMへの変更を検討しましょう。

 

我が家では、私と夫のスマホ2台を格安SIMに変更することによって

毎月約10,000円節約する事ができました。

 

毎月約10,000円節約ということは、

年間約12万円の節約やん!!

 

保険料の節約

保険料を節約するには保険の見直しが肝心です。

勧められるがまま手厚すぎる保障内容の保険に加入していませんか?

 

生命保険の見直しでは、公的保険(傷病手当、高額療養費制度など)を踏まえた上で、もしもの時にいくら必要なのかを考えてみる事が大切です。

考えた上で加入している保険が適切か分からない場合は、保険のプロに相談してみるのも1つの手です。

「保険見直し本舗、保険の窓口など」

 

自動車保険の見直しでは、電話やWebから申し込むダイレクト型自動車保険へ変更する事で保険料を削減できる可能性があります。

「アクサダイレクト、ソニー損保など」

 

水道光熱費

電気・ガスは契約会社を変えることによって節約できる可能性があります。

 

電力自由化・ガス自由化により、私たちが自分で電力会社・ガス会社を選べる時代になりました。

 

 

固定費を制する者は節約を制する

いくつかの固定費削減方法をお話してきました。

 

固定費削減ってとても魅力的だと思いませんか?

 

手続きをするのは多少面倒かもしれません。

でも、たった1度の手続きで自動的に毎月節約できるんです!

 

数々の節約方法がありますが一番効果が高いのはこの固定費の削減だと私は思います。

 

ぜひ、できるところから取り組んでみてください♪

カテゴリ:節約 

ページの先頭へ