防犯対策で玄関の電気をつけっぱなし。電気代と他の防犯対策が知りたい。

目安時間:約 5分

防犯対策として夜でも玄関または外の電気をつけっぱなしにしているご家庭って意外と多いですよね。

 

でも、その電気代いくらかかっているか気になりませんか?

そして電気をつけっぱなしにするだけの防犯対策だけで本当に大丈夫なのか気になりませんか?

 

今回の記事は、玄関の電気をつけっぱなしにした場合の電気代と、電気をつけっぱなしにする以外の防犯対策についてまとめました。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

玄関の電気をつけっぱなしにすると電気代は?

玄関の電気

 

玄関の電気、果たしてその電気料金は一体いくらくらいなのでしょうか?

玄関の電気としてよく使われるのが白熱電球とLED電球です。

 

玄関の外灯用の場合、60wの白熱電球と9wのLED電球が使われることがほとんどです。

おおよその電気代を計算するために、毎日夜の8時間つけっぱなしで使うものとします。

また、1kwhあたりの電気料金が27円と考えます。

 

・60wの白熱電球

60wx8時間=480wh=0.48kwh

27円x0.48kwh=12.96円

12.96円x365日=4730円

 

1日あたり12.96円、1年で4730円

 

・9wのLED電球

9wx8時間=72wh=0.072kwh

27円x0.072kwh=1.944円

1.944円x365日=709.56円

 

1日あたり1.944円、1年で709.56円

 

玄関の外灯が白熱電球だった場合の電気代が結構かかりますね。

LED電球の電気代の約6.6倍。

 

白熱電球を使っているお家は今すぐLED電球に取り換えた方が良いレベルですね(・・;)

 

 

玄関の電気をつけっぱなしにする以外の防犯対策

空き巣や家に忍び込んだりする犯罪は1日に約80件近く起きています。

そして空き巣や侵入罪は全体の43.9%が一戸建ての住宅で起きているそうです。

 

意外にも玄関だけでなく、窓から侵入するケースも多いです。

玄関の電気をつけっぱなしにすると犯罪抑止効果はもちろんありますが、それだけでは不十分。

 

・窓の下などに足場になりそうな物は置かないようにする。

・外壁や庭木などで見通しが悪くならないように注意する。

・勝手口の錠前がピッキングなどに弱い場合は取り換える。

・留守の時間帯を特定されないように、タイマーなどで照明またはテレビをつける。

 

などの対策が必要です。

 

まとめ

・玄関の電気は60w白熱電球と9wLED電球がよく使われている。

・白熱電球の場合、1日12.96円、1年で4730円の電気代がかかる。

・LED電球の場合、1日1.944円、1年で709.56円の電気代がかかる。

・玄関の電気をつけっぱなしにするだけでは、防犯対策は不十分。

・窓の下などに足場になりそうな物は置かないようにする。

・外壁や庭木などで見通しが悪くならないように注意する。

・勝手口の錠前がピッキングなどに弱い場合は取り換える。

 

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

 

 

電気代は気になりますが、やはり空き巣や犯罪に巻き込まれたりはしたくないですよね。

我が家はセンサータイプの外灯を2か所に設置しています。

だけどセンサーなので人が動かなければ消えてしまうんですよね・・・。

防犯上あんまりよくないですよね(-_-;)

 

ちょっと割高ですが、最近だと昼に太陽光で充電して夜は充電した電気で光を照らすLEDソーラー外灯という商品があるそうです。

電気代がかからないのは最高ですよね!

(天気が悪いなどの理由で充電が不十分の時は乾電池で作動。)

 

我が家でも防犯対策として購入するか要検討します('ω')ノ


カテゴリ:節約 

ボタンで止まる「止水機能つきシャワーヘッド」はガス代節約になる?

目安時間:約 6分

「節約したいけど、節水機能付きのシャワーヘッドは水圧が弱くてどうも使いたくない。

それなら止水機能付きのシャワーヘッドはどうだろう?ガス代の節約に繋がるのでは!?」

 

止水機能付きのシャワーヘッドで本当に節約できるのか気になりますよね。

そんなあなたのために、この記事では止水機能付きシャワーヘッドでガス代が節約できるのか、ガス代がかかっているかの見分け方、お風呂でガス代をもっと節約する方法をまとめてみました!

 

少しでも参考になれば嬉しいです♪

 

止水機能付きシャワーヘッドでガス代を節約できるのか?

止水機能付きシャワーヘッドは、手元ですぐに水を止められるようにシャワーヘッドに「水を止めるボタン」がついています。

 

その止水機能付きシャワーヘッドでガス代が節約できるのか?という疑問なのですが、

結論から言うと、ボタンでこまめにお湯を止めるようにすればガス代が節約できます

 

ガス給湯器は、蛇口を開けてお湯が流れる時に初めて作動します。

ボタンでお湯が流れないようにすればガスは作動しません。

つまり、こまめにお湯を止めるようにすれば、ガスが作動している時間を減らせるのでガス代が節約できるというわけですね。

 

手元のボタンを押すだけで節約に繋がるなら、

「今月のガス代は少し安くなるかな?」と考えながら簡単に楽しく節約できそうですね♪

 

ついでにこまめにシャワーを止めれば水道代も節約できる(`・ω・´)

 

 

ガス代がかかっているかの見分け方

お湯を出さなければガス給湯器は作動しないとお話ししましたが、本当にガス代がかかっていないのか気になりますよね。

実はガス給湯器のリモコンを見れば、今ガスを使っているのかがすぐに分かります。

ガス給湯器のリモコンに「燃焼ランプ」が点灯していたらガスが使われていて、「燃焼ランプ」が消えていたらガスは使われていません。

 

▼我が家のガス給湯器「燃焼ランプ」▼

ガス代がかかっているか、ガス代がかかっていないか

 

目で見てガス代がかかっているのかすぐに分かるので便利ですよね!

 

 

 

お風呂でガス代を節約したいなら

お風呂でガス代を節約する方法は「止水機能付きシャワーヘッド」だけではありません。

他にもいくつかガス代を節約する方法があるので紹介させてください。

 

湯舟やシャワーの設定温度はなるべく低くする。

温度をあげるとそれだけガスを消費します。

冬は寒いので熱いお湯で良いと思いますが、夏は低めの温度設定にしましょう。

お風呂のガス代を節約できて、ついでに涼しくなれる!

 

ちなみに熱いお湯だと肌に必要な油分まで奪ってしまうので乾燥しやすくなります。

なので美容にもぬるいお湯の方が良かったりします(*'ω'*)

 

湯舟に張るお湯の量を少なくする。

一般的にシャワーよりも湯舟に張るお湯の方がお湯の使用量は多いです。

普通にお風呂を沸かすと大体200Lくらいお湯を使います。

半身浴にするなどして、湯舟のお湯の量を少なくするだけでかなりの節約になります。

 

よく、「お風呂にペットボトルを入れて水をかさましするといい!」と聞きますが、ペットボトルの中の水を温めるために更にガスを使用する事になるのでかえってガス代がかかってしまいます。あれはやめた方が無難です。

 

ちなみにシャワーで200Lのお湯を出すには、大体17分くらい出しっぱなしにする必要があるそうですよ!

 

お風呂の追い炊きをやめる

冷めたお湯を暖かくする追い炊きですが、ガス代を安くしたいなら使わない方が良いです。

2日目のお風呂を追い炊きするのと新しくお湯を張るなら、新しくお湯を張る方がガス代が安くなります。

 

ただし、水道代+ガス代で考えるなら2日目のお風呂を追い炊きする方が安くなります。

 

 

まとめ

・止水機能付きシャワーヘッドは、こまめに水を止めるとガス代の節約になる。

・燃焼ランプが点灯していたらガス代がかかっている。

・ガス代を節約したいならお湯の設定温度を低くする。

・ガス代を節約したいなら湯舟に張るお湯の量を少なくする。

・お風呂の追い炊きをやめる。

 

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

 

我が家も止水機能付きのシャワーヘッドを使っています。

赤ちゃんや子供がいるとしゃがんで頭や体を洗うので、わざわざ蛇口まで手を伸ばしてお湯を止めるのは面倒くさいんですよね・・・。

だからお湯をこまめに止められる止水機能付きシャワーヘッドにはとても助かっています。

安いのだと1500円くらいからあるので、気になったら探してみてください♪

 


カテゴリ:節約 

主婦になってから物欲が止まらない。その原因と解決方法をまとめました。

目安時間:約 6分

「主婦になってから物欲が止まらない。」

 

そう思ったことありませんか?

 

 

子供が生まれて節約しないといけないのに、何かを買いたい気持ちが抑えられない。

我慢できず物欲に負けてしまう。

貯金もどんどん減っていく・・・。

 

そんな事にならないために解決策が知りたい!

 

 

 

 

この記事では、主婦がなぜ物欲を止められないのか、物欲を止めるための解決方法はどんなものがあるのかをまとめました。

少しでも参考になればうれしいです♪

 

 

主婦が物欲を止められない原因

物欲が止められず、衝動買いしてしまった主婦

物欲を止められない原因はいくつかありますが、主婦の場合は「ストレスと暇」が原因になる事も多いようです。

主婦になると子育てや家庭でのストレス、ママ友との人間関係、自由にお金を使えないなど、独身時代にはなかったようなストレスに晒されてしまいます。

 

また、余計な時間があるとついついネットサーフィンやネットショッピングの商品ページなどをつい見てしまいます。

暇な時間があればあるほど、人間は物欲が湧きやすくなるのです。

 

 

私も物欲が爆発した時期があります。

切迫早産で病院に入院していた時のことです。24時間点滴に繋がれ、トイレ以外はほぼベッドで寝たきりという生活を約1ヵ月送っていました。

 

当然暇です。テレビを見ることにも飽きて、インターネットで赤ちゃんについての事をよく調べていました。

お世話の仕方や名前の付け方のブログや記事を色々見ていました。

そうしているうちに「生まれたらこんなかわいいを服着せたい!」「離乳食はこういう食器が使いやすいかなー?」とついつい探してしまうんですよね。

 

商品レビューを見たり商品を調べていく内にどんどん欲しくなり、Yahoo!ショッピングでいくつも買っていました(-_-;)

 

 

「人間暇になると物欲が高まる。」っていう話は本当だったんだなと思いました。

 

 

物欲を抑える解決方法

物欲が止められない原因が分かれば、次は物欲を抑える解決方法が知りたいですよね。

物欲を抑える方法もいくつか調べてみました!

 

 

▼ストレス発散&暇を潰す系▼

・お金のかからない趣味を見つける。

・習い事や資格の勉強をする。

・夕飯を凝った料理にしてみる。

・ダイエットする、体を鍛える。

 

▼被害額を少なく系▼

・できるだけ安く、少額で済むものを調べて購入する。(100均、メルカリ、オークションなど)

・自分で作ってしまう。

 

▼考え方を変える系▼

・欲しいか欲しくないかではなく、必要か必要でないかを考える。

・買って後悔しないか考える。

・欲しいものが売っているところに行かないようにする。

 

 

それでも物欲が止められないなら

どうしても物欲が止められないなら物欲を止める事を諦めて、働いたり、お小遣い稼ぎをして収入を増やしてしまうのもひとつの方法です。

今は子供が小さかったり、持病があったり、様々な事情で外で働けなかったとしても色々とお金を稼ぐ方法はあります。

メルカリで不要な物を売ったりするだけでも少しは稼げます。

 

そういったお小遣い稼ぎ系を趣味にすると、お金が稼げてついでに暇な時間も少なくなるから物欲も抑えられて一石二鳥になりそうですね。

 

 

最近は昔やってたゲームアプリのアイテムを売ってお小遣いを稼いでます。

2週間で5000円近く売れました(*´ー`)

 

 

まとめ

・物欲が止められない原因はストレスと暇。

・資格の勉強や趣味を見つけて物欲を抑える。

・少額で済むものを購入して物欲を満たす。

・必要な物か必要でない物か考える。

・物欲が止められないなら、働いたりお小遣い稼ぎをして収入を増やす。

 

今回の記事をざっくりまとめるとこんな感じです。

 

 

 

物欲は人間の3大欲求並みに本当にやっかいですよね。

うまくコントロールして貯金や節約をやっていきましょう!

 


カテゴリ:節約 

無洗米の値段が高い本当の理由。「お米を洗わなくていい」からではなかった。

目安時間:約 7分

無洗米は普通のお米より、100円~200円くらい高いですよね。

 

よく「無洗米は洗う手間を省いているから高い。」って聞きませんか?

 

実はそれ、嘘なんです。

無洗米の値段が高い本当の理由が他にあるのです。

 

 

 

この記事では、無洗米の値段が高い本当の理由、無洗米の味と栄養、無洗米のおいしい炊き方までまとめています。

 

無洗米の魅力を少しでも知ってもらえたら嬉しいです♪

 

 

無洗米の値段が高い本当の理由

無洗米と普通のお米比較無洗米とは、精米したお米から肌糠(ハダヌカ)を取り除いたお米です。

普通のお米は肌糠があるので取り除くためにお米を研ぎますが、肌糠を取り除いた無洗米はお米を研ぐ必要がありません。

 

「肌糠を取り除いたから無洗米の方が100円~200円値段が高い。」と思いがちですが、実はそうではありません。

 

無洗米は肌糠を取り除くことによって普通のお米より小さく軽いです。

普通のお米と無洗米が同じ10kgで販売されていても、無洗米の方が1粒あたりが小さく軽いので正味量が4%ほど多くなります。

(10kgのお米の場合、無洗米の方が400gくらい食べられる量が多い。)

 

 

 

例えば、

10kgで同じ種類の普通のお米と無洗米があったとします。

普通のお米は4000円、無洗米は4200円だと仮定します。

無洗米は10kgの場合、普通のお米より400g正味量が多いので10.4kgと考えます。

 

 

計算すると・・・

普通のお米 4000円÷10000g=0.4円

1gあたり0.4円

 

無洗米 4200円÷10400g=0.404円

1gあたり0.404円

 

 

どちらもほとんど値段が変わりませんね。

無洗米の方が値段は高いけど、正味量を考えると値段はトントンといった感じになります。

 

つまり、無洗米の値段が高い本当の理由は、「正味量まで考えた値段だから」なのです。

 

 

水道代まで考えると、研がなくていい無洗米は若干節約になるかも(; ・`д・´)!?

 

 

 

無洗米っておいしいの?肌糠を取り除いているけど栄養はどうなの?

「無洗米は加工してあるからまずそう、栄養も加工の過程で減ってるんじゃないの?」

と疑問に思いますが実際にはどうなんでしょうか?そのあたりも調べてみました。

 

・栄養面

普通のお米は研ぎますが、その時にビタミンB1やナイアシンが水に流出してしまいます。

無洗米は研がないので、普通のお米よりビタミンB1やナイアシンが約2倍ほど残っているそうです。

炭水化物やたんぱく質に関しては無洗米と普通のお米で変わりはないそうです。

 

つまり、「栄養面に関しては無洗米の方がある」という事になります。

 

・味

普通のお米でも無洗米でも同じ種類のお米であれば、味に差はないという意見が多いようです。私も無洗米と普通のお米は同じ味のように感じます。

ただ、肌糠が残っている普通のお米に慣れている場合は、肌糠が全くない無洗米の味に慣れず、おいしくないと感じてしまう人もいるようです。

 

 

無洗米を炊く時のコツ

無洗米は普通のお米より正味量が多いというお話をしました。

正味量が多いという事は普通のお米よりご飯を炊く時に必要な水も多くなります。

これを知らずに無洗米を炊いてしまうと、パサついた固めのご飯になってしまうので気を付けましょう。

普通のお米はお米の量の1.2倍ほどのお水、無洗米は1.4倍の水で炊くのが一番おいしく炊けるようです。

 

 

1合(180ml)であれば、

普通のお米180x1.2=216 必要な水は216ml

無洗米180x1.4=252 必要な水は252ml

となります。

 

面倒くさいので私は計量せず若干水多めにして炊いちゃってますけどね(^^;)

 

 

また無洗米に水をそそぐと白く濁りますが、お米の表面のでんぷんが溶けだしたためです。

そのまま炊いても大丈夫ですが、ホコリや汚れが気になる場合は1度すすぎましょう。

 

 

まとめ

・普通のお米は肌糠(ハダヌカ)がある、無洗米は肌糠がない。

・正味量を考えると普通のお米と無洗米で価格に差はない。

・お米を研ぐ水道代を考えると無洗米の方が節約に向いている。

・無洗米の方が水で研がない分栄養がある。

・普通のお米と無洗米で味に差はない。

・無洗米を炊く時は水を多めにする。

 

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

 

 

 

「無洗米の値段が高い本当の理由」を知るまで普通のお米派だったのですが、今ではすっかり無洗米派になりました。

 

ただ、無洗米って店頭に置いてある種類が少ないんですよね。

そこはデメリットかなと思います。

 

無洗米もっと普及しておくれー!

 


カテゴリ:節約 

「買いだめ」がお得?「毎日買い物する」方がお得?節約するならどっちがいい?

目安時間:約 6分

あなたは毎日買い物に行きますか?

それとも買いだめをしますか?

 

 

毎日買い物に行くのと買いだめ、どちらが節約に向いているのか気になりませんか?

買い物に行くなら絶対お得になる方がいいですもんね。

 

 

そこで今回は、

買いだめと毎日買い物でどちらが節約に有利なのか、そしてどっちが多数派なのか、買いだめをしても無駄遣いや食品ロス避ける方法はあるのか?を調べてまとめました!

少しでも参考になればうれしいです♪

 

 

 

買いだめVS毎日買い物。お得なのはどっち?

結論から言いますと、

「買いだめ」と「毎日買い物」のどっちがお得なのかは「買う人の性格による」です。

 

買い物に行ってつい余計な物を買ってしまうなら「買いだめ」の方が節約に繋がりますし、食料品を買いすぎて食べ物を腐らせてしまうような人なら「毎日買い物」に行く方がお得です。

 

下の項目を参考に、自分がどのタイプなのかを考えて買い物に行くようにしてみてください。

 

 

▼毎日買い物に行く方がお得なタイプ▼

・余計な物は買わない。

・特売品やチラシをよく見る。

・特売品で献立を考えられる。

・スーパーが近くにある。

 

▼買いだめをする方がお得なタイプ▼

・つい余計な物を買ってしまう。

・まとめ買いした食材を腐らせずに使いきれる。

・つくりおき料理を作る。

・スーパーが遠くにある。

 

意外と頭から抜けているのが自宅とスーパーの距離。

自宅からスーパーが遠いのに毎日買い物に行くとガソリン代が結構かかってしまいます。

せっかく特売品を狙って得した分がガソリン代で消えてしまわないように注意です。

 

 

まとめ買い派、毎日買い物に行く派どっちが多い?

買いだめをするタイプと毎日買い物に行くタイプ、どっちが多数派でしょうか?

グラフを探して持ってきました。

 

買い物の頻度

【出典元】農林水産省2018年10月「買い物と食事に関する意識・意向調査」

 

スーパーに毎日買い物に行くのは18.3%

2日に1回買い物に行くのは25.7%

1週間に1,2回買い物に行くのは52.5%。

 

買いだめ派が圧倒的に多いですね!

共働き世帯が増えていて毎日買い物をするような時間が取れないことが原因でしょうか?

 

ちなみに我が家も買いだめ派です。田舎なのでスーパーが遠いのです( ノД`)

 

買いだめで無駄遣いや食品ロスを避けるためには

買いだめをする人は1週間に1,2回買い物に行きますよね?

買いすぎを防ぐために1週間の予算を決めるのが一番良いと思います。大体6,000円~10,000円くらいで予算を考える人が多いそうです。

予算を決める事によって、無駄遣いを減らすことができます。

 

また、冷凍できる食材を買うようにすると食品ロスをなくす事ができます。

お肉や魚の他に、野菜も切って冷凍する事ができます。

使いたい時すぐに使えるし、冷凍にストックがあると「足りない食材があった。また買い物に行かなきゃ・・・。」というのを防げます。

 

 

まとめ

・「買いだめ」がお得か「毎日買い物」がお得なのかは性格による。

・買いだめ派が大多数。

・1週間の予算を決めると無駄遣いが減る。

・冷凍できる食材を買うと食品ロスがなくなる。

・野菜も切って冷凍する事ができる。

 

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

 

 

買いだめ派がこんなにも多いとは思っていませんでした。

 

上の方でも我が家はまとめ買い派だと言いましたが、

買い物に行くのは私ではなく、ほぼ旦那です(; ・`д・´)

 

特に予定がなければ毎週土曜日に旦那に買い物を任せ、私は家で家事or子供を公園などに連れていきます。

上の子は大体旦那と一緒に買い物に行きます。

 

最低限必要な物を伝えて、あとは旦那が食べたい食材を買ってきてもらうようにしています。

(プリンと牛乳寒天をよく買ってくる。)

 

予算を伝えたりはしていないのですが、今のところ食品ロスもなく助かっています。

買い物をするのが旦那流のストレス発散なようで、「節約しろー!」とは言わないようにしています。

 

ストレスを溜めて仕事がうまくいかなかったり、夫婦仲が悪くなる方がよくないですもんね。

 


カテゴリ:節約 

1 2 3 5

ページの先頭へ