豆苗は何日で育つ?育ち過ぎにも注意!

目安時間:約 3分

豆苗といえばサラダに良し!炒め物に良し!スープにも良し!の美味しい食材。

そして1度料理で使ってしまっても、育てれば再収穫出来る節約にも嬉しいお野菜!

 

そんな豆苗の育て方を紹介していきます!

 

豆苗の育て方は?何日で育つ?

1.収穫後、豆苗の白いねの部分が全て入る容器に入れる。(タッパーなど)

2.白い根が浸かるくらいの水位になるように水を入れる。(3cmくらい)

3.毎日水を替える。(出来れば朝と夜の2回)

 

たったこれだけです!

 

そして豆苗は育て始めておよそ7~10日くらいで収穫出来ちゃいます。

大体、長さ15cm~20cmくらいが食べ頃です。

育ちすぎると筋っぽくなって美味しくなくなってしまうので注意!

 

実際に育てた様子

0日目

スーパーで買った豆苗を収穫したばかりのもの。

豆苗の芽の部分(黄色い丸印の所)を残すのがポイント。

短く切りすぎないように気をつけて!

 

2日目

1ヶ所だけ少し伸びてきました!

 

4日目

 

5日目

他もいっぱい伸びてきました!

 

7日目

 

10日目

大体これで15cm~20cmくらいの長さになりました。

これ以上伸びると筋が出てきてしまいそうなので10日で収穫しました。

 

 

まとめ

スーパーで100円くらいで買える豆苗。

1収穫して食べても10日程でまた食べる事が出来るのは嬉しいですよね。

緑のある生活は癒されますよ!たとえ豆苗でも!

豆苗は、植物を枯れさせてしまうような人でも割と簡単に育てる事が出来るのでぜひ試してみてください♪

 


カテゴリ:節約 

ページの先頭へ