エアコンを夏だけ使用した場合の寿命は何年?

目安時間:約 6分

エアコンを夏だけ使用していませんか?

 

夏はエアコンを使うけど、冬はストーブやコタツを使うからエアコンは使用しない人も多いですよね。

 

夏だけエアコンを使っていると、

「夏だけ使用した場合と、夏以外も使用した場合で寿命は変わるのかな?」

って思ったことありませんか?

 

そこで今回は夏だけエアコンを使用した場合の寿命と、1年中使った方がいいのか、エアコンの掃除は夏前に掃除すればいいのかについて調べてみました。

 

エアコンを夏だけ使用した場合の寿命

エアコンを夏だけ使用した場合でも寿命は約10年です。

 

家電製品全般に言えることなのですが、大体の家電は10年が寿命と言われています。

エアコンも同じように寿命は約10年と言われています。

 

 

↓我が家のエアコンも設計上の標準使用期間は10年と書かれていました。

 

エアコンは、本体と室外機の間を「冷媒」と呼ばれるガスが回っています。
ガスは冷房時には熱を外に、暖房時には外の熱を部屋に移動させる役割を持っています。そのガスが漏れたりなくなってしまうのが大体10年だと言われています。

 

また、10年経つとメーカーにも部品がなくなり、エアコンが故障すると修理が難しくなってしまいます。こうなってくると買い換えを検討した方がよくなってきます。

 

そういった事情からエアコンの寿命は10年と言われているのです。

 

もし、あなたのお家のエアコンが10年以上問題なく稼働しているなら、それはラッキーです。

丈夫で頑張りやなエアコンを大事に使ってあげてください(*´ー`)

 

 

エアコンを夏だけ使用した場合でも、1年中使いまくっても寿命は10年?

エアコンの寿命は夏だけ使用した場合でも10年だと言う事が分かりました。

そうなってくると、夏以外もエアコンを使わないとなんだか損した気分になりますよね。

 

夏だけでなく、1年を通してエアコンを使いまくった方が良いのでしょうか?

 

 

実は、使いすぎもよくありません。

例えば私たちが普段使っているコンビニに設置されているエアコンは、暑い日も寒い日も24時間ずーっと動いていますよね。

 

コンビニのエアコンは3~5年持つか持たないか、らしいです。

使いすぎるとエアコンの寿命を縮める事になってしまいます。

 

人間も働きすぎると体を壊すように、エアコンも働きすぎると壊れてしまうんですね・・・。

過労、恐ろしい(・A・;)

 

エアコンの掃除は夏が始まる前にすればいい?

エアコンを夏だけしか使わないなら、エアコンの清掃は夏が始まる前にすればいいのでしょうか?

 

エアコンの掃除を夏が始まる前だけするというのは少ないようです。

掃除を定期的にしていないと、内部に溜まったカビやホコリが空気中に漂い、それを吸い込んでしまう可能性があります。

 

呼吸のたびにカビやホコリを吸い込んでしまうのは健康上よくないですよね。

またホコリが溜まっていると、エアコンの能力が低下して効き目が悪くなってしまう原因にもなります。

 

大体どのエアコンでも2週間に1回程度、エアコンのフィルターのお手入れをする必要があります。(取扱説明書に載っています。)

 

▼フィルターのお手入れ方法▼

・掃除機でホコリを吸い取る。

・汚れがひどい場合は中性洗剤(台所用洗剤など)を溶かしたぬるま湯で洗う。

・水洗い後、水切りをして日陰で乾かす。

 

 

夏以外はエアコンを使用しないとき

エアコンを長期間使用しないときは、晴れた日に「送風」運転などで内部をよく乾燥させた方が良いそうです。乾燥させないと内部にカビが発生しやすくなるそうです。

 

そして電源プラグを抜くか、エアコン専用のブレーカーも切りましょう。

エアコンは運転していない時でも電力を消費します。節約大事!

 

まとめ

・エアコンを夏だけ使用した場合でも寿命は10年。

・エアコンを酷使すると10年持たない。

・2週間に一度はフィルターのお手入れをする。

・長期間使用しない場合は「送風」運転をする。

・長期間使用しない場合は電源プラグを抜く。節電になります。

 

お話をまとめるとこんな感じです。

 

 

 

今回エアコンの事を調べるまで、我が家は夏の前にしか掃除をしていませんでした。

取扱説明書に部品の説明からお手入れの方法までしっかり書かれているのに、パラパラっとめくっておしまい!って感じで読まないんですよね・・・。

 

今回調べた事をきっかけに、我が家でもエアコンのフィルターは2週間に1回はお掃除しようと思います。(忘れてたら1ヶ月に1回かも。)

 

 


カテゴリ:節約 

ページの先頭へ