無駄遣いをして後悔してしまう。立ち直る方法は?

目安時間:約 8分

つい無駄遣いしてしまい、後悔することってありませんか?

 

読みもしない本を買ってしまったり、服屋さんの店員さんに勧められて服を買ってしまったり、スーパーやコンビニでついお菓子を買ってしまったり・・・。

 

 

そういう時って、買う時はいいのですが買った後に後悔するんですよね。

無駄遣いした事が一日中頭から離れず、しばらく立ち直れませんよね。

 

そこで今回は無駄遣いして後悔しても立ち直る方法、みんなの無駄遣いエピソード、無駄遣いのやめ方について調べてみました。

 

無駄遣いをして後悔してる皆様の参考になれば嬉しいです。

 

無駄遣いをして後悔。立ち直る方法は?

無駄遣いをして立ち直るには、無駄遣いエピソードを聞いたり、読んだりするのが1番だと私は思います。

 

無駄遣いエピソードを聞くと、

「自分と同じような失敗した人がいる。」

「自分より高額な無駄遣いをした人がいる。でもその人が立ち直っているんだから自分もがんばろう。」という気持ちになれます。

 

自分と同じような境遇の人がいるだけで意外とポジティブに考えられるんです。

 

人生には失敗はつきもの。

今回無駄遣いしても次は無駄遣いしないように成長するチャンスだと考えていきましょう。後悔のない完璧な人生を送れる人なんていないのです。

 

 

みんなの無駄遣いエピソード

ここではみんなの無駄遣いエピソードをいくつか紹介していきます。

 

 

景気がいい時に皮のコートを買いました。
売り場では気が付かなかったのですが、皮って臭いですよね。
一度着用したら、臭いに敏感な自分はどこに仕舞いました。
買った記憶は暫く残ましたが、存在をわすれていて思わぬ所から出て来た時にはカビが生えていました。
一度しか着ていないのに、、、捨てました。

 

宝くじ57,000円分買って
結果11,700円しか戻らなかった
宝くじなんて夢だ!
現実の品に金を使うんだ!!

 

(前略)

私の失敗談は、投資で400万損したことですね。ただし、400万を二回損しましたね。初めての投資の失敗は20万くらいでした。正直一番死にたいと思ったのは、一番初めの20万の失敗です。

(後略)

 

無駄遣いしてしまったことに後悔しています… 高校生女子です。 アルバイトで、1年間で70万円ほど稼ぎました。 ですがその半分以上を使ってしまって、現在口座には28万円しか残っていません。 ものすごく後悔しています。 使い道としては学校の昼食代やコスメ代、洋服代などです。 それから過食症だった時期があって、そのときに1日に平気で1000円は食べ物に使っていました

(後略)

 

職場の飲み会のキャンセル料。

予定してた飲み会が中止になって、幹事の自分が店にその旨を電話しないとだっだんですが、自分のミスで遅くなってしまい、結局料金の半分をキャンセル料として責任取る形で自分一人で払わなくちゃいけなくなりました…

1人4000円の18人分で72000円、その半分たから36000円!

自業自得とはいえ、痛い出費でした…。

 

つい最近Tシャツを4枚買いました。LLサイズを確認したのですが、その内一枚は女性用で(私は男)実際に着てみたらツンツルテンでした。(笑)
全く無駄遣いでした。

ここまでYahoo!知恵袋より引用

 

Tシャツなんかはあるあるですよね!

上の人は女性用男性用での間違いだけど、服のサイズって同じサイズでも服によって若干違うから失敗しやすいんですよね。

私もネットで購入して失敗してからは、服は時間がかかったとしても試着して買うようになりました。

 

 

無駄遣いのやめ方

次に無駄遣いのやめ方をいくつか紹介していきますね。

 

 

・1週間分の予算を決める。

1週間でいくらまでお金を使っていいのかをあらかじめ決めて生活する。

予算を決めてしまえば、使っていい金額がはっきりと分かるので「ちょっと我慢しよう。」「少し余裕があるからアイスを買おう。」と自分で調節出来るようになります。

 

 

・無駄遣いしてもいい金額を決める。

予算決めやお金の管理に自信がない場合はこっちがオススメ。

例えば「月2000円までは無駄遣いしてもいい。」と金額を決めます。

金額を決めたら封筒や別の財布に2000円を入れます。

その2000円を使い切ったら今月はもう無駄遣いしないようにします。

余ったら貯金、または来月分の無駄遣い費に繰り越します。

 

 

・無駄遣いしてもいい回数を決める。

予算を決めたり、無駄遣い用のお金を分けるのが面倒な人はこちら。

月に○回だけ無駄遣いしていいと決めましょう。

金額が高額にならないように注意が必要ですが、回数を決めてしまえば無駄遣いは確実に減らせるはずです。

 

 

まとめ

・無駄遣いして立ち直るには、無駄遣いエピソードを読む。

・無駄遣いで失敗しても、次は失敗しないように行動する。

・無駄遣いをやめるには、1週間の予算を決める。

・無駄遣いをやめるには、無駄遣いしてもいい金額を決める。

・無駄遣いをやめるには、無駄遣いをしてもいい回数を決める。

 

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

 

 

 

私自身も節約に目覚める前は無駄遣いをたくさんしていました。

アプリに課金したり、着ない服を買ったり、色んなお掃除洗剤を買ってみたり・・・。

 

今思えば「辞めときゃよかったー(´Д`;)」という事の連続でしたね。

でもそんな経験があったからこそ、今は買う前によく考えるようになりました。

 

「これは本当に必要な物なのかな?買ってもちゃんと使うだろうか?家に物が増えるの嫌だし何か代用できないかな?」といちいち考えてます。

 

無駄遣いは確かに良くない事ではあるけれど、失敗してお金の使い方を学んだり、友達との話のタネなんかにもなります。

後悔するより次に生かす方向にシフトした方が心もきっと楽なはずです。

皆様がどうか立ち直れますように!

 


カテゴリ:節約 

ページの先頭へ